債務問題は弁護士がなんとかしてくれる

ブランド時計は贅沢の範疇

ブランド物の時計を買うのはやはり贅沢の範疇だと思います。
お金を貯めてそれで購入すれば何ら問題はないのかもしれませんけど、
それを借金でまかなうと言うのはちょっとおかしいですよね。

プレゼントだと言う風に言う人もいるかもしれませんが、
やはりそういった高額の物をプレゼントするのは余裕ができてからでも
良いのではないかと思えてなりません。

普通にサラリーマンをしていると数十万円の時計はかなり厳しいです。
それでも好きな人のためにというのであれば仕方がありません。
ただし、それは自分の今の貯金の範囲内であれば良いわけです。

結局のところ自分のコントロールできる範囲であればOKです。
しかし、そうではない人も多いのがちょっと懐疑的なんですよね。
やはり好きな人の前では金銭感覚が麻痺してしまうのでしょう。

でもそうやって無理をしていても必ず限界がきてしまいます。
金銭的なことは自分で管理できなければたとえその人と上手くいっても
先がしれているということに気づくべきです。