債務問題は弁護士がなんとかしてくれる

遊ぶためにお金を借りる

遊ぶためにお金を借りるというのはなかなかハイリスクだと思われます。
やっぱりそれは浪費のカテゴリーに入るわけですから後には何も残らないわけです。
もちろん楽しかった思い出はたくさん残るかもしれませんが。

でもお金を借りているという意識があるとそんなに楽しめないこともありますよね。
単に遊びに行けば楽しいのではなく気持ちが充実しているから楽しいのではないかと。
そう考えると出来る限り自分の給料からは捻出するべきです。

そうじゃないととりあえずキャッシングすればいいやという考えになるわけですよ。
でも他人のお金を借りていると必ず利息が付きまとってきたりします。
これを甘く見ていると大変なことになるんですよね。

どんなに借りても返済のあてがあるのであればノープロブレムです。
でも無計画に融資を受けまくっているとある時絶対に生活が破綻してしまいます。
そういうことは予め予見できることですから意識はしておきたいですよね。